生理前の肌荒れに!女医おすすめサプリ♪

生理前の肌荒れに悩まされていませんか?生理前はホルモンのバランスが変化して不安定な時期です。肌荒れは多くの女性が経験することです。生理前だからしょうがない、と肌荒れをあきらめていませんか?内側から体質改善してあげると肌荒れも良くなりますよ!そんなわけで今日は生理前の肌荒れに効果が期待できる市販のサプリについてまとめました♪

生理前の肌荒れに女医がおすすめのサプリとは?

美肌は女性にとっての憧れです。肌がきれいなだけで女性は何倍も美しく見えるものですから。

だから女性にとっては生理前に肌荒れしちゃうなんて、とても憂鬱です。

しかし考え方によっては肌荒れすることによって、体が不調を訴えてくれているとも考えられます。肌は健康のバロメーターの一つですから。そんな肌の訴えを素直に聞いて、体の不調を改善してあげるという視点に立ち内側から改善してあげると、肌荒れも良くなるものです。

体を内側から改善するのに重要なのは「栄養を整える」ことです。なんせ、あなたが口からとり入れるものであなたの体は作られています。だから栄養が整えば生理前の肌荒れやその他の不調にも効果が期待できます。

栄養を整えるのにサプリメントは重要です。私もサプリメントはてんこ盛り飲んでいます。

肌を強くするサプリ 市販

プロテイン

たんぱく質です。プロテインというと筋トレのイメージが強いかもしれませんが、肌荒れ改善には欠かせないのがたんぱく質。たんぱく質は最重要といってもいいでしょう。肌の材料になるのがたんぱく質ですから、不足して肌荒れはなかなかよくなりません。

たんぱく質は食事から補給できればいいし、補給すべきなのですが多くの日本人女性はたんぱく質不足です。生理のある女性は毎月たんぱく質が失われていると認識している人は少ないでしょう。血液はたんぱく質が構成成分です。ゆえに普段の食事では到底女性の体に必要な量に追いつかないのです。

その時に便利なのがプロテインです。私も毎日欠かさずプロテインを飲んでいます。プロテインを飲み始めてから、肌の調子はすごく良くて、人生史上最高です!

プロテインとはギリシャ語で「第一の」といういみがあるそうです。第一におすすめするサプリがプロテインです。たんぱく質はすべての栄養素の土台として必要不可欠です。

鉄は肌に欠かせないミネラルですが、そのような認識を持っている人は少ないようです。それはしょうがない話なのです。だって多くの医師もこのことを知りませんから…。

鉄はコラーゲン生成の際に必要です。よって鉄が不足してしまうと肌荒れします。湿疹が治らない、口周りのニキビができやすいなどの悩みを持つ人は鉄不足の可能性があります。

女性は鉄不足の戦いの歴史があります。それは生理があるからです。生理で毎月大量の鉄が体から出て行ってしまうのです。生理のある女性はとにかく鉄が不足しがちです。

亜鉛

不足しがちなミネラル、亜鉛。特に産後の女性は授乳などもあり、亜鉛は不足していると思った方がいいでしょう。

亜鉛は皮膚を作るのに欠かせないミネラルで、細胞分裂に関与しています。この細胞分裂がうまくいかないと肌のターンオーバーが正常に行われず生理前に肌荒れしやすくなります。ターンオーバーを正常に保つことが美肌のカギです。亜鉛はほかにも傷の治りを早くする作用があります。

その他、亜鉛は赤み肉や牡蠣、ラム肉、ウナギなどに多く含まれています。

サプリで亜鉛を摂るのもいいでしょう。ただし過剰になると銅の吸収を阻害してしまうので注意が必要です。

ビタミンA

ビタミンAも美肌には不可欠な栄養素です。肌細胞を正常に分化させ、正常な粘膜を作ります。不足すれば肌のターンオーバーを正常に行うことができません。乾燥やしわなどの生理前の肌荒れの原因になってしまいます。ビタミンAは鼻やおでこなどのニキビ・肌荒れにも効果的です。ただしビタミンAの過剰摂取は催奇形性がありますので、今後妊娠予定のある人は摂取量に注意した方がいいでしょう。サプリで摂取する際は特に注意が必要です。

ビタミンAが多く含まれる食べ物はウナギ、卵、バター、レバーなどです。

ビタミンB群

炭水化物をエネルギーに変換するときに多く消耗されてしまうビタミンB群。美肌を作るために欠かせないビタミンです。ビタミンB群はお互い相互作用があり複合的に摂取するのが望ましでしょう。ビタミンB群はアミノ酸の代謝や九州を促す作用があり、たんぱく質から肌が作られるのを助ける作用があります。この美痛みんが不足しているとよい肌を作ることができず、ニキビなど肌荒れしやすくなります。

炭水化物をたくさん摂る人(普通の食事)はビタミンB群が不足しがちです。糖質制限をするだけでビタミンB群は体内で「節約」できます。

「お米を中心とした和食」が一般的には健康的とされていますよね。実際のところ、これでは糖質過剰になってしまいます。このような食事をしていると必然的にビタミンB群不足になります。これでは生理前に肌荒れして当然なのです。

ビタミンB群の多く含まれる食材は何と言ってもお肉。お肉はたんぱく質やミネラルも豊富な美肌に欠かせない食材です。積極的に摂りましょう!

ただし食事からだけでは不足がちとなります。サプリで補うのもいいでしょう。

ビタミンE

ビタミンEはアンチエイジングとして有名なビタミンですね。効果は多岐に渡りますが注目したいのが抗酸化作用です。

人間は細胞が集まってできています。お肌もやはり細胞の集まりです。ビタミンEは細胞膜に入り込み抗酸化作用を発揮してくれます。つまり細胞膜の錆とりをして細胞膜を健康に保ってくれる作用があるのです。さらに高い抗酸化作用によりメラニンの発生を抑制してシミを防いでくれます。サプリで摂取する際は合成ではなく自然のものを選ぶのがおすすめです。

女性ホルモンを整えるサプリ 市販

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンに類似した物質です。豆腐などの大豆製品に多く含まれていることはご存知だと思いまます。月経不順などがあるときにこのサプリは有効とされています。しかし過剰摂取への警告もありますので注意が必要です。

ビタミンE

またまた登場するビタミンEです。ビタミンEは私が最も効果を感じているサプリの一つですので…♪ビタミンEは上述した強い抗酸化作用に加えて性ホルモンのバランスを整えてくれる作用があるんです。生理に伴う諸症状に効果的です。ホルモンのバランスを整えてあげることで生理前の肌荒れにも効果が期待できます。そのほか、血行促進作用もあり冷えなどにも有効です。これだけ素晴らしい作用があるビタミンE。サプリで補給して損はないです。以前書いたように、サプリでとるなら合成のものでは興亜がありませんので、自然のものを選ぶようにしましょう。

まとめ

生理前の肌荒れに効くサプリメントについてまとめました!サプリメントはあくまで栄養の補助です。ただしいい食事がベースになくてはいけません。そのうえで食事からとれていない栄養素をサプリメントで補うのが大切。ただし、食事からだけで十分な栄養素が取れないのも事実です。上手にサプリメントを利用しながら、栄養を整えて生理前の肌荒れを吹き飛ばしてしまいましょう!肌荒れだけではなく、整理に伴う諸症状も改善される可能性が大きいですよ★

こちらの記事もおすすめです→ニキビの飲み薬・サプリの効果と感想・口コミ。

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪