ニキビ肌のためのプチプラ乳液3つ

乳液はニキビ肌には基本的におすすめできないことを過去の記事に書いてきました。何もつけないことが本来は肌にとってはベストなのですが、現代社会に生きている限り、化粧をしたり日焼け止めを塗ったりと何らかのスキンケアアイテムの使用は避けられないですよね。乳液の代わりとしてニキビ肌におすすめできるプチプラ・アイテムをご紹介します。

スキンケアのやりすぎがニキビの原因に?

人間が化粧水や乳液などの保湿を始めたのは、人類700万年の歴史においてはごくごく最近のことです。顔に化粧水やら乳液やらを塗るのは不自然な行為だと思いませんか。このような過剰なスキンケアが女性の肌を痛めている可能性があります。

特に大人のニキビ肌は、肌がとても過敏になっていることが多いです。あなたも今まで肌をきれいにしようとスキンケアを頑張ってきたのだろうと思います。その結果、肌はきれいになったでしょうか。逆説的ですが、スキンケアを頑張りすぎることで反対に肌を痛め過敏で脆弱な肌を作ってしまうという悲しい結果になります。

過去の私自身がそうでした。ニキビ肌をよくしたい、オイリー肌を何とかしたい、とさまざまな化粧品を試してきました。保険診療はもちろん美容皮膚科でのお高い治療も受けてきました。

その結果、ニキビ肌がきれいになるどころかいつもヒリヒリと敏感な状態で様々な化粧品を受け付けない肌になってしまいました。

ニキビ肌にも本当は「何も使わない」のがベストだけど…

ニキビをよくするには健康で強い肌を作ることが欠かせません!そこで、私はできるだけ「スキンケアをしない」という選択をしました。とはいっても何も使わないのは私には不可能でした。仕事をしているので最低限の化粧は必要。すると洗顔も必要。皮脂がおちるので保護材は必要…。といった具合。ゼロは無理なので最小限のスキンケアにすることにしました。

まずお化粧は石けんで落ちるものを最小限、陽にあたらない日はなるべく日焼け止めもつけない。クレンジングは使わず、石鹸のみで最小限の洗顔。化粧水や乳液・クリームの使用もやめることができました。今は化粧水や乳液の代わりに保湿として最小限の肌に負担が少ないものだけを厳選して使っています。

本日は、私が今現在使っている乳液代わりのアイテムを紹介します。どれもプチプラです。必ずしも肌に良いものが高いとは限りません。プチプラで十分なものもあります。むしろ、いままで散々高い化粧品を使ってきたのは何だったのだろう…という感じ。

スキンケアを変えて肌が健康になるとニキビができにくくなりますよ。一番大切なのはインナーケアですが…。

乳液の代わりに!おすすめのプチプラ・アイテム3つ

その1.サンホワイト


サンホワイトは「白色ワセリン」です。ワセリンには黄色ワセリン、白色ワセリンがあります。ドラッグストアなどでよく見かけるVasselineは黄色ワセリンです。病院で処方されるプロペトは白色ワセリンと思っていいです。

黄色ワセリンよりも白色ワセリンのほうが不純物が少なく純度が高いです。よって黄色ワセリンにかぶれるけど白色ワセリンはOKということもあります。

サンホワイトは医療現場で使われるプロペトよりも純度が高いとされています!

赤ちゃんのおむつかぶれや食事の時に口周りがかぶれるのを予防するためにも使うことができるくらい、安全性が高いです。

家族全員で使うことができ、全身に使えるのでとても便利です!おうちに一本もっていて損はないですよ。

肌に浸透するのではなく、膜を作るイメージです。膜を作ることで外界からの肌への刺激に対し保護的に作用します。

サンホワイトでもかぶれる人は、相当肌が弱っています…。正直何もつけない方が良いくらいです。

その2.ラード


ラードが配合の化粧品もありますが、私が使っているのは普通に食品として売られているラードです。これは正直かなりプチプラです。マヨネーズのようなチューブに入っていて、1本200円もしません。

かなりたっぷり入っているのでコスパ最高すぎます!これ以上プチプラな乳液代替品って、あるのかなぁ。

本来、ラードは調理に使うものです。ラードでいためものを作ると味がワンランクUPしますよ!飽和脂肪酸が豊富に含まれており、積極的に食べたいところ。食べることができるのだから、肌に塗るのもかなり安全性が高いです。乳液やハンドクリームの代わりになり、お肌すべすべになります。

安全性が高いとはいえ、すべての人がかぶれないわけではありません。どんなものでも個人差があります。まずはパッチテストをしてみるのが無難でしょう。

ラードは人間の皮脂に成分が非常に近いです。ただ「豚の脂」というイメージが悪すぎてあまり乳液などのスキンケアアイテムとしては普及しにくいのかもしれません。馬油は広まっているのにね。馬油もいいと思いますが、実はラードのほうが人間の皮脂に近いんです。馬油もそうでしたがラードも傷・やけどに対して昔から使われてきたようですね。軟膏代わりにもなる。

ラードは匂いもべた付きもなく、塗り心地もいいです。塗りたては少しべったりしていますが、次第に浸透してさらりとしてきます。

乳液やクリーム代わりになるだけではなく、メイク落としにも。市販のクレンジングは合成界面活性剤がたっぷりですが、ラードなら安心。どうしてもメイクが必要な時はラードを使って落としています。

その3.ビタミンEオイル


ビタミンEオイルもプチプラでコスパ最高です。私はiherbで自己輸入して使っています。その時の為替にもよりますが、大体1000円くらいとプチプラです。濃いオイルなのでかなり長持ちします。私の場合、主に顔に使って3-4カ月は持ちます。

ビタミンEは強力な活性酸素除去物質です。ビタミンには水溶性のものと脂溶性のものがありますが、ビタミンEは脂溶性です。よって皮膚から吸収されます。

ちなみに普通、水溶性のものは肌には浸透しません。正確に言うと角質層までしか浸透しません。角質層は死んだ細胞ですのでそこに栄養を与えてもあまり意味はないです。化粧水も浸透したとしても角質層までです。

ビタミンEは肌から浸透して抗酸化作用を発揮してくれます。錆びとりをしてくれるということ。

例えば紫外線があたると活性酸素が発生して炎症・シミ・しわの原因となります。紫外線そのものではなく問題は活性酸素です。ビタミンEは活性酸素を取り除きアンチエイジング効果があります。

Iherbのレビューも超高評価です。小じわが薄くなった、シミが薄くなった等々。かなり年度が高いオイルなので、単体では塗りにくく、私はラードに混ぜて使っています。目元やほうれい線にはそのまま塗ることも肌を健康にしてあげればニキビもできにくくなります

乳液はニキビに肌にはおすすめできない理由

乳液の代わりに私が愛用しているプチプラコスメのご紹介でした。乳液は塗り心地はさらりとしていてとても良いですよね。でも、市販のプチプラ乳液のほとんどは合成界面活性剤を含め防腐剤など余計な成分が多すぎるものがほとんどです。肌に対しては大きな負担になります。正直、肌のことを考えると乳液こそ真っ先に断ちたいアイテムですね。私は今、乳液は使わず、ご紹介した3つのコスメを乳液代わりとしていますが、今までで一番肌の調子がいいですよ^^

まとめ

ニキビにおすすめのプチプラ乳液(正確に言うと乳液の代わりになるもの)はサンホワイト、ラード、ビタミンEオイルです。市販のいわゆる乳液のほとんどは成分的にニキビにはおすすめできません。乳液は使い心地がよく、どうしても使いたい場合はできる限りシンプルな成分のものおすすめします!

こちらの記事もおすすめです→乳液・クリームがニキビにおすすめできない3つの理由とは?

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪