アイスが食べたい…!妊娠糖尿病でもOKなアイスたちをご紹介。

妊娠糖尿病でも糖質に注意すればアイスは食べることができます。最近は糖質制限のアイスが増えており、味も普通のアイスと変わらなくなっていています。このページではスーパーやコンビニで手軽に買えるアイスや、通販のアイス、そして手作りできる簡単なアイスについてご紹介いたします。

妊娠糖尿病でもアイスが食べたい!→選べば「OK」です

私も妊娠糖尿病と診断され、しばらくはアイスが食べたくても我慢!と考えていました。アイス好きにとっては辛いところですよね。我慢と思うとますます食べたくなるのが人間の心理ですから。ところが探してみると意外に食べられるアイスが多くあるんですね。

やはりポインは低糖質とか糖質オフのアイスです。

血糖値を上げるのは糖質のみですから、糖質を控えれば血糖値はコントロールしやすくなります。

糖質制限の際の1食あたりの糖質量は20g以下が目安です。おやつならば10g以下が目安でしょう。1日あたり糖質60gいかに抑えると江部先生の言うスーパー糖質制限になります。

妊娠糖尿病でおすすめのアイス スーパー編

では早速ですが、妊娠糖尿病でも食べることができる糖質オフなアイスのご紹介です。

SUNAO(グリコ)

スーパーでもっともよく売られている糖質制限のアイスですね。以前のカロリーコントロールアイスがSUNAOになりました。カロリーコントロールアイスはローソンが中心でしたが、SUNAOはそこら中のスーパーに売られているので大変手に入れやすいです。

しかも種類が豊富です。

バニラ・チョコクランチ・ラムレーズン・ソフトクリーム・モナカの5種類あって気分に応じて選べるのもうれしいですね!

私のお気に入りはモナカです。いままでモナカでここまで糖質低めのアイスってなかなかなかったんですよね。味も違和感ないです。

糖質量ですが

  • バニラ 7.6g
  • チョコクランチ 8.1g
  • ラムレーズン 8.3g
  • ソフトクリーム 8.8g
  • モナカ 9.9g

どれも10g以内に収まっていて素晴らしいですね。

ハーゲンダッツ

アイスクリームといえばハーゲンダッツを思い浮かべる方も多いと思います。

一見、糖質量がめちゃくちゃ高そう!というイメージがあるのですが、実は意外にもそんなことないんですよね。だいたい糖質量は20g前後です。

糖質制限のおやつにしては糖質高めの部類には入りますが、おやつ前後の食事の糖質量を調整すれば許容範囲ではないでしょうか。

ハーゲンダッツは糖質制限を意識して作られたわけでもなく、味も美味しいですよね。それなのにこの糖質量は優秀だと思います。

ハーゲンダッツで糖質が20g以下のアイスは

  • マカデミアナッツ 炭水化物18.8g
  • バニラ 炭水化物19.9g

糖質制限として作られたアイスは人工甘味用が入っていることがほとんどです。人工甘味料の害が心配だとか、人工甘味料の味が苦手という場合ハーゲンダッツはいいかもしれませんね!

アイスが食べたい!コンビニ編

ガリガリ君

暑い夏はガリガリ君が食べたくなりますよね。様々な種類が出ているガリガリ君。ものによっては案外低糖質です。なんとなく糖質高めのイメージでしたがそんなことありませんでした。夫が、ガリガリ君が好きでよく買ってきていますねー。

  • ガリガリ君ソーダ 炭水化物18.1g
  • ガリガリ君いちごサワー 炭水化物17.4g
  • ガリガリ君スイカ 炭水化物16.7g

このようになかなか優秀なガリガリ君。暑いとついつい2本目に手が伸びそうですが、食べすぎには注意が必要です!

アイスボックス

  • グレープフルーツ 炭水化物 2.9g

圧倒的に糖質量が低いです。アイスボックスも暑い夏にアイスが食べたいってときに最適です。一度で食べきらなくても、ちょこちょこ食べることができるのも嬉しいですね。

アイスが食べたい!通販編

やさしい糖質生活アイス シャトレーゼ

通販で手軽に買えるシャトレーゼのアイスはおすすめです。シャトレーゼのお店ではおいていないこともあるので、お店に買いに行くときはあらかじめ電話で確認した方がいいと思います。

気になる糖質量ですが、

  • 宇治抹茶 アイス 糖質5.0g
  • バニラ アイス 糖質5.0g

と優秀ですね!

シャトレーゼはアイス以外でもたくさん糖質制限の商品があります。ショートケーキやどら焼きなど糖質制限中は食べられないとあきらめていたおやつもあり、要チェックです。

妊娠糖尿病でもOK!簡単☆手作りアイスのレシピ

アイスが食べたいときにささっと手作りできたらいいですよね!手作りは材料もシンプルで安心ですよね。市販のアイスには添加物やトランス脂肪酸がたくさん含まれていますから…。

マスカルポーネで作るアイスクリーム

栄養たっぷりのマスカルポーネと卵で作るアイスクリームです。

<材料>約6人分

  • 卵2個
  • ラカントS 50g
  • 生クリーム 300ml
  • マスカルポーネチーズ 125g

<作り方>

  1. ボウルに卵とラカントSをいれて湯銭にかけながら泡だて器で混ぜる。
  2. 別のボウルに生クリームを入れとろみがつくまで泡立てる。
  3. 1.を氷水にあてながら冷まし、マスカルポーネチーズ、泡立てた生クリームを加え均一に混ぜる。
  4. バットに流し、冷蔵庫に入れる。
  5. 1時間おきに取り出してスプーンで混ぜる。これを3回繰り返して冷やし固める。

以上です。器に盛りつけ、お好みでベリーなどで飾り付けもいいですね!

卵、チーズ、生クリームが入っており、妊娠中に必要な栄養素であるたんぱく質・脂質が豊富に含まれている、理想的なアイスです!

妊娠糖尿病でおすすめの甘味料

妊娠糖尿病で甘いものが食べたい!しかし低糖質のスイーツには人工甘味料が含まれていて心配…。という場合。

私がおすすめできるのはラカントとステビアです。ラカントはカロリーゼロですが、成分は天然に存在するエリスリトールです。厚生労働省のお墨付きです。ただし食べ過ぎるとおなかが緩くなります。

ステビアも自然に存在する甘味料です。味には少し癖がありますが、様々な健康効果もあるので私は職場のデスクにおいて、コーヒーなどに入れて使っています。

アイスを食べすぎたかも・・・という場合

軽い運動をする

さすがに低糖質のアイスでも食べ過ぎると血糖値は上がります。どうしても食べ過ぎた場合は食後30分ぐらいから軽い運動をすると血糖値が下がります。妊娠中には決して激しい運動はしないでください。

ゆっくり歩くとか、その程度の運動でかまいません。運動の際は血中の糖から使われるので、糖質を摂りすぎたときも血糖値を抑える効果があります。

食事の糖質量を控える

アイスを食べすぎた場合は次の食事の糖質量をしっかり押さえてください。その際にエネルギー不足に陥らないように脂質とタンパク質はしっかり補給しましょう!

まとめ

妊娠糖尿病でもアイスが食べたいですよね。妊娠糖尿病の強い味方、糖質制限の商品は最近増えています。アイスもたくさん糖質制限の商品があります。世の中でだいぶ糖質制限が浸透してきました。そしてハーゲンダッツやガリガリ君のように糖質制限商品ではなくても糖質が低めのアイスがあることもご紹介しました。

もし料理をする余裕があるなら、最もおすすめは手作りでアイスを作ることです。市販のアイスにはトランス脂肪酸が含まれていたり人工甘味料が入っていたりと食べ過ぎは良くありませんが、その点手作りなら原料も自分で選ぶことができて安心ですね。

アイスが食べたい衝動をおさえず、おなかの赤ちゃんのためにもママが我慢しすぎてストレスをためことなく楽しく妊娠生活を過ごしたいものですね!

こちらの記事もおすすめです→妊娠糖尿病でもおやつOK!?女医が選んだ市販のおやつ15選。

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪