​ 甘味料は危険?妊娠糖尿病のおやつ選びの3つの注意点とは。

妊娠中って、食べ物の危険性についてすごく気になっちゃいますよね。妊娠糖尿病になるとなおさらです。私も妊娠糖尿病になり糖質制限をはじめたときはおやつ選びに悩みました!低糖質のおやつにはゼロカロリーの甘味料が含まれていることが多いですよね。甘味料の危険性は?赤ちゃんへの影響は?おやつ選びの注意点は?まとめてみました!

妊娠糖尿病。おやつ選びの3つの注意点とは?

妊娠糖尿病になってしまった…。おやつは食べていいのでしょうか?そんな風に疑問におもっていませんか?もしくは主治医から「カロリー制限」の食事を指示されていて、おやつは控えた方が良いと思っていませんか?

私も妊娠糖尿病になったときは主治医からそのような指導を受けた一人です。でも、その指導は間違っていたと確信しています。

妊娠糖尿病でも注意点をおさえればおやつは食べてOKです。むしろ空腹は良くないです。これは意外に思われるかもしれませんが、空腹は母子ともに栄養不足のサイン。「必要な栄養」を満たさなくてはいけません。栄養不足で赤ちゃんは十分に育つでしょうか?これは誰が考えても答えは明白ですよね。カロリー制限とは赤ちゃんを栄養不足にしてしまい、危険だと思います。おやつで栄養を補うのは良い選択ですよ!

妊娠糖尿病のおやつ注意点3つ

低糖質

母体の高血糖は様々なリスクをはらんでいます。血糖値を上げるのは糖質だけです。妊娠糖尿病の血糖コントロールには糖質制限がテキメン。私は糖質量10g以下を目安におやつを食べていました。なんの根拠もなく、いままでは糖質が赤ちゃんのエネルギー源と言われてきましたが、最近は糖質ではなく「ケトン体」という脂肪からのエネルギーで赤ちゃんは生きていることを示唆する研究結果があります。

たんぱく質が豊富

赤ちゃんの成長にはたんぱく質が欠かせません。最重要といってもいいくらいです。たんぱく質が不足すると赤ちゃんは十分に成長することができません。

良質な脂質が豊富

赤ちゃんはケトン体で生きていることを示唆する研究があると上述しました。よって十分に脂質をとらなくてはいけません。脂質はエネルギー源だけではなく、細胞膜の構成要素であったり、ホルモンの原料であったり、人体には欠かすことのできない栄養です。当然赤ちゃんも脂肪を必要としています。脂肪は良質なものを選びましょう。マーガリンやサラダ油などのトランス脂肪酸は避けて、バター・ラードなどの動物性脂肪やオメガ3を積極的に摂ることがおすすめです!

 

以上の3つすべてを満たすおやつは理想的ですね!チーズや卵を使ったおやつは3つを満たしやすいので要チェックです。プリンやチーズケーキは糖質量に注意すれば栄養満点です。

人工甘味料は妊娠糖尿病には危険?赤ちゃんへの影響。

ところで、低等質なおやつにはカロリーがゼロの甘味料が使われていることが多々あります。甘味料は安全なのでしょうか。赤ちゃんへの影響はないのでしょうか。心配になりますよね。人口甘味料にはアスパルテーム、スクラロース、サッカリンなどが含まれます。

今のところ、人工甘味料に関して厚労省が許可しているものが出回っているのですが、結局歴史が浅く長期的な安全性は誰もわかりません。また人工甘味料が体重増加を引き起こす可能性を示唆する動物実験もあります。よって私は人工甘味料を出来るだけ控えるようにしていました。

とはいっても、そこまで神経質にはならずに市販の人工甘味料入り低糖質のおやつも食べていました。毎日大量摂取するのでなければ問題ではないと思っています。どれだけ人工甘味料を許容するかは個々人の考え方・価値観次第でしょう。

甘味料ならエリスリトールとステビアがおすすめ

私はカロリーゼロの甘味料を選ぶならエリスリトールやステビアを選ぶようにしています。

エリスリトールもステビアも自然界に存在する甘味料です。

特にエリスリトールは「ラカント」などの商品名でスーパーでも売られていて手にいれやすく、妊娠中も安全だと厚生労働省のお墨付きです。

ラカントという商品には顆粒と液体があります。顆粒のほうは砂糖よりヒンヤリ、シャリシャリするのですが私は直ぐに慣れてしまいました^ ^人工甘味料よりも味が佐藤に近いように思います。

液体のラカントは何故か気持ち悪くなり苦手だったので、もっぱら顆粒のラカントSばかり使っていました。

どんな甘味料が含まれているか確認する

低糖質のおやつを市販で買うときはどんな甘味料が含まれているか、一応確認するようにはしていました。

市販の低糖質おやつでも、妊娠糖尿病と診断されてからはエリスリトールが使われているものを積極的に選ぶ様にしていました。

江部先生が監修の通販サイト、糖質制限ドットコムのおやつは甘味料にエリスリトールを使っている商品が多く、安心して利用できました。難点は、値段が高い事です。送料もかかるので、結構な値段になってしまいますね。味はすごくおいしいのですが。

私はご褒美的に利用していましたよ。

普段は手に入りやすく値段がお手頃で、人工甘味料不使用なローソンのブランシリーズをよく食べていました。糖質制限通販に比べるとやや糖質が多めですが、糖質10g以下の基準を満たしている商品も多く、普段のおやつとしては十分でしたよ。

最近ではファミリーマートもライザップと提携して低糖質なおやつを出しています。いろいろ選択肢が増えていてうれしいですね。

妊娠糖尿病におすすめ!簡単で栄養満点のおやつレシピ3選

自分で作るものが一番安心です。何が入っているかよくわかるから。エリスリトールを使って作る、栄養満点で超簡単おやつのレシピをご紹介します。

ちなみに私は料理が得意なわけではありませんが、そんな私で簡単に作れるおやつです!

栄養満点!ベイクドチーズケーキ

【材料】

クリームチーズ200g

卵3個

ラカンS 70g

バター50g

【作り方】

材料を全部混ぜる。ミキサー、マジックブレットなど使うとよくまあるのでお勧めです。

オーブンで180度45分焼いて出来上がり!

お手軽!ティラミスクリーム

【材料】

マスカルポーネチーズ200g

ラカントS30g

ココアパウダー 適宜

【作り方】

ボウルにマスカルポーネチーズとラカントをいれ、泡だて器でよく混ぜる。それを器に盛り、茶こしでココアパウダーを振りかける。

混ぜて冷やすだけ!レアチーズケーキ

【材料】

クリームチーズ200g

生クリーム200ml

ラカント70g

粉ゼラチン5g

レモン果汁 適宜

【作り方】

材料クリームチーズは室温に戻しておく。

粉ゼラチンを水大さじ3いれて湯銭にかけて溶かす。

溶かしたゼラチンとその他の材料をボウルに入れて泡だて器で混ぜる。(マジックブレッドなど使うと均一になりやすいです)

ココットなどお好みの器に流しいれ冷蔵庫で冷やし固める。

まとめ

妊娠糖尿病には低糖質・高たんぱく質・高脂質のおやつがおすすめです。おやつからしっかり栄養チャージしましょう。人工甘味料の長期的な安全性は不明です。エリスリトールやステビアなど自然界に存在する甘味料がベターでしょう。あまり神経質になってストレスをためないことも大切です。自分でおやつを手作りするのが一番安全・安心かも。興味がある方はぜひチャレンジしてみてください。

こちらの記事もおすすめです→

妊娠糖尿病でもおやつOK!?女医が選んだ市販のおやつ15選。

後悔しないために!妊娠糖尿病と診断されたら読むべき本は?

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪