妊娠糖尿病でもおやつOK!?女医が選んだ市販のおやつ5選。

妊娠中は思うように動けず、食べる事が楽しみだったのですが、8か月のときに妊娠糖尿病と診断され食事制限を指導されました。

 しかし!妊娠糖尿病と診断されても、きちんと選べばおやつも食べる事ができます。
 
血糖値の上昇に影響するのは糖質だけなので、
低糖質なおやつを選ぶことがポイントです。
私の場合、おやつの糖質の目安は10g以下としていました。
 カロリーではなく糖質量を気にすることが大切です。

 妊娠糖尿病でも食べれるおすすめおやつ5選です!

①ローソンのブランシリーズ

コンビニローソンはお手頃価格の低糖質なおやつが沢山あります。
ブランのシリーズはパッケージに糖質量の記載もあり人工甘味料不使用も多く普通に美味しいです。
ローソンの店舗によって在庫が違います。
外出先にローソンがあるとついつい在庫確認してしまいます!
私は焼きドーナツが一番好きです!
塩キャラメル、超美味しいです。コーヒーに合う~。
糖質9.0gです。

②ソイジョイ

コンビニなどでも手軽に手に入るソイジョイがオススメ!
ピーナッツ味が最も低糖質でおすすめです。
糖質6.7gと市販のおやつの中ではかなり低糖質です。
因みに2番目に低糖質なのはアーモンド&チョコレート。
名前は糖質が高そうですが、糖質7.1gとなかなか優秀。

③モンテールのロカボシリーズ

 スーパーなどで売られており、こちらもリーズナブルな価格です。
どのスイーツも糖質10g以下です。
私はこのシュークリームに自分でホイップしたクリームをさらに盛って食べていました。
食べ応えありです!
(生クリームは低糖質です。ラカントなどで甘みを付けていました。)

④カロリーコントロールアイス

 糖尿病の人のために開発されたアイス。
妊娠中にアイスが食べたくて、このアイスの存在を知った時には劇的に嬉しいかったです。
そして普通に美味しい!!
ローソンを中心に売られているようです。
ウチの近くにローソンがなく、お取り寄せするには送料が、、、と悩んでいたとき、近くのドラッグストアで売っているのを発見しました。
思わずガッツポーズ!
以降、常に冷凍庫ストックしています!

⑤トップバリューのやさしさ想いスイーツ

食べ応えありの大きいシュークリームが糖質8.76gです。
値段も105円と超リーズナブルです!
大手スーパーからロカボなおやつが出てくるとは嬉しい限りです。今後もラインナップが増える事を期待です!

 おまけ

糖質制限として作られていなくても、意外に糖質量が少なく妊娠糖尿病でも食べられるおやつが結構あります★

例えば、ハーゲンダッツのアイス!1個当たり糖質量20gちょいです。どうしても「本物が食べたい!」というときはハーゲンダッツのアイスもありなんじゃないでしょうか。

アイス、半分旦那さんとシェアすれば糖質量10g程度になりますよ!

その他、チーズケーキ、シュークリーム、プリンなどは糖質量が比較的少ないのでチェックしてみるとよいでしょう。

以上、妊娠糖尿病の市販のおやつおすすめ5選でした。
私は妊娠糖尿病はありましたが、息子は無事に産まれてスクスクと成長しています。超健康なベイビーですよ!
妊娠糖尿病だからといって無理しておやつを我慢してストレスをためず、低糖質のおやつを取り入れながらハッピーマタニティライフを過ごしましょう!
ママの元気が一番★

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 医師としてフルタイムで勤務しながら子育てをしている。 夫・1歳の子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に糖質制限を自ら実践中。 診療にも糖質制限の指導を取り入れ成果をあげている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。 子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪