簡単!MEC食のレシピ、私の定番3品。

MEC食のレシピで私がよく作る定番3品をご紹介します。フルタイムで働いているうえに、赤ちゃんがいるので時短・簡単に作れるレシピのみです。因みにもともと私は料理が得意ではありません。自慢じゃないけど。包丁もまな板も不要で簡単に作れて美味しいレシピをのせました。

私のMEC食レシピの3つの条件とは

私は現在1歳になる子供がいます。なおかつ医師としてフルタイムで勤務しています。そんな私のレシピの条件3つは以下の通り。

1.簡単・時短

とにかく私にとって時間は貴重です。夕食などは毎日準備からテーブルに乗せるまでの時間は20分です。簡単にできることはレシピの最優先事項となっています。

2.美味しい

食事は楽しみの一つです。せっかくなので美味しい物を食べたいのは当然のこと!何より、子供はまずいものは食べてくれません。まずいとポイポイ投げてしまうんです。

3.身近な材料・器具

私にとって料理は趣味ではないので、複雑な道具や近くのスーパーで手にはいらないような材料は使いません。

簡単すぎる!私のMEC食レシピ定番の3品

では、上記の3つの条件を満たし、私がもっとも定番とする超簡単レシピをご紹介いたします。

因みに私の簡単MEC食レシピは当然うちの赤ちゃんも同じものを食べています。私は赤ちゃんに大人と同じ固形物を最初から与えるイギリス式の離乳食に取り組んだので、私が食べるものと同じものを与えていました(超楽ちん♪)。

ステーキ

料理なのか?と突っ込まれそうですが、肉と言えばステーキです。私はシンプルにステーキが一番好きです。

育児と仕事で時間がない時も、簡単美味しい。

お肉の美味しさが一番味わえて、何より時短。

MEC食を続けていると味覚が変わると言われています。私自身、MEC食を続ける中でお肉の味を、何というか、深く味わえるようになりました。

そして、変に味付けしたものより、ステーキのようなシンプルに肉同じがわかるものが好みに。

ふるさと納税はほとんどすべてステーキ肉にしています。ふるさと納税でゲットしたステーキを冷凍庫にストックし葉野菜を添えて週に一回は食べています。

バターソース、赤ワインソース、チーズソース、ハーブ系ソルトなど味を変えて、全然飽きないんです。毎日食べてもいーなーと思うのですが、ステーキ肉はお高いので…。

我が家の赤ちゃんも一緒にステーキ肉を食べています、というとみなさんびっくりされます笑。どうやって?赤ちゃんに肉なんてよくないんじゃ?みたいな反応もあります。

赤ちゃんもステーキ食べれるんですよ。お肉は消化にもいい。お肉をこんなに離乳食から排除する先進国って日本くらいなんじゃないかな。

簡単なのに美味しすぎる!パウンドケーキ

材料

1.アーモンドプードル100g

2.卵4つ

3.バター50g

4.ラカントS60g(お好みで調整)

材料はたった4つ。

作り方

1)材料①~④をミキサーやフードプロセッサーなどでガーッと混ぜる。(バターは室温に戻しておくと○)

2)パウンドケーキの型に入れてオーブン180度45分くらい焼く。

以上です。超簡単ですね!生地はhanaさんのマフィンのレシピを参考にパウンドケーキ型で焼きました。

このレシピ、普通においしいです。医師の友人に教えたらハマって何度も焼いているとのこと。

アレンジ

紅茶の茶葉や抹茶、ココアなどを記事に混ぜるといろいろなフレーバーのパウンドケーキが楽しめますよ!

マフィン型で焼けばマフィンにも変身★

ラカントを除けばパンのような感じになり、お食事系メニューに変身。

バターをラードに変更しても美味しいです。

沢山作って冷凍保存でストックできちゃいます!

簡単、激ウマ!ベイクドチーズケーキ

MEC食始めてからなんど焼いた事か…。

美味しく簡単なうえに卵とチーズがかなりの量チャージできちゃいます。
卵やクリームチーズの量、ラカントの量を試行錯誤した結果、私の一番の好み↓です。

材料

1.クリームチーズ200g

2.卵3個

3.ラカント70g

4.バターかラード50g

作り方

1)材料を全部混ぜる。
(マジックブレッドなど使うと均一になりやすい。均一じゃないと卵っぽさが強くなる気がします。同じ材料でも均一かどうかで美味しさが変わります)

2)オーブンで180度45分焼いて出来上がり!

食べ過ぎ注意が必要な危険な食べ物です笑。

アレンジ

ちなみにベイクドチーズケーキは甘味料を抜くと、キッシュ風になります。

お好みで、トマトほうれん草などの野菜、ソテーしたきのこ玉ねぎなどの具材がとてもマッチします!

作り置きで朝食やお弁当にお勧めです。たくさん作って切り分けて冷凍し置くと便利ですよ。

 

以上が私の簡単・定番MEC食レシピ3品。

基本的にMEC食のレシピは短時間で作れるものが多いです。

野菜が少ないため切る手間が省けるからだと思います。

お恥ずかしながらMEC食に出会うまではたくさん野菜をとることが健康だと思っていたので、野菜を沢山使って料理をしていました。

今思えば切ることがとてもめんどくさい記憶があります!

今回ご紹介したレシピは包丁もまな板も不要で、洗い物も楽!

MEC食レシピ楽ちんです!ついでに冷蔵庫の中も整理しやすくてgood!

ウチの冷蔵庫は肉・卵・チーズそれぞれの棚+それ以外の棚となっています。

ついでに買い物も楽ちん。肉・卵・チーズコーナーを中心に回ればいいので。MEC食、いいことばかりです!

 

こちらの記事も人気です!

効果は絶大!1年間MEC食を家族で試した結果。

もうすぐ1歳、糖質制限(MEC食)の離乳食実践中!

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪