MEC食ダイエット、失敗しないための3つのポイント!

MEC食ダイエットを開始して約1年がたちました。
飽きないの?とよく聞かれますが、
現在、まったく飽きることなく実践中です!

むしろ続ければ続けるほど楽しくなってきています。

どうしてここまで楽しんで継続できているのか?
失敗しないためのポイントを考えました。

ポイントは3つです。

①焦らない

MEC食によるダイエットは効果が出てくるまで人それぞれです。
もともとの食生活や体質等により効果が出てくるまでの期間が違います。

開始後1か月で○○㎏痩せた!という人もいれば、
2年立って体重が減り始めたという人もいます。

MEC食はダイエットだけではなく、
美肌や集中力UPなど様々な効果が期待できるため
必ずしも最初に現れる効果が体重減少とは限りません。

また、ほかの人に現れた効果が同じタイミングで自分に出るとも限らず
他人と比べ過ぎないのが大切だと思います。

きっと毎日淡々と続けている間に様々な効果

(最初は特に肌質の改善がおおいようです)
が得られてうれしくなってくると思います。

②仲間を作る

MEC食を実践している人は増えつつあるものの、まだ身近にいる場合は
少ないのではないでしょうか。

一人で続けているとモチベーションが持たない、
なんとなく周りの食事に流されてしまいいつの間にか元の食生活に戻っていた、
ということが起こりえます。

周りの理解を得たり、一緒に実践する身近な仲間を作ることは
とても重要だと思います。

私の場合、夫の理解が良好で一緒にMEC食ダイエットを実践しています!
また、私がMEC食の良さを話しているうちに次第に両親や兄妹まで
実践するようになってきました(笑)

中々周りの理解を得るのが難しい!
という人はface bookのMEC食グループに所属するのを
おすすめします。

MEC食ダイエットに関するレシピや悩みなどを共有でき、
MEC食の世界が広がります。

③反省しない

これは渡辺先生も著書の中でおっしゃっていたとても大切なポイントです。

MEC食のベース量が実践できない日もあるでしょうし、
たくさん糖質をとってしまう日もあるかもしれません。

そんな時、「もうだめだ」とか自分を責めずに、反省せず、
また淡々とMEC食な生活に戻るのです。

MEC食は単なるダイエット法にとどまらず、究極の健康法だと思います。
長く続けていくと、きっととてもうれしい効果が待っています。
失敗=効果が出ないからと途中でやめてしまうことだと思います。

皆さんもMEC食ダイエットで今まで以上にHappy lifeを送っていただけたら幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

アラサー女医。 勤務医をしながら子育てをしている。 夫・子供と3人暮らし。 妊娠糖尿病を機に断糖肉食を自ら実践中。 診療にも栄養療法を取り入れている。 チャレンジ精神旺盛で常に何かに挑戦している。 趣味は読書・投資・旅行。子供の教育を兼ねて数年後の海外移住を計画中♪